沿革

会社沿革

明治30年 山口吉三郎が、山口型店として“岐阜市益屋町”にて堤灯抜型製造を始める
昭和43年 山口 満がトムソン抜型を始め業務拡張のため“岐阜市三田洞”へ移転
平成6年 株式会社 山口 設立
平成11年 山口 勝 代表取締役就任
平成23年 浦山 邦敏 代表取締役就任
平成23年 レザック製 M-7RV 2台目 導入
トーコー製 ダイプレス 入替
平成25年 SDS JAPAN製 XMベンダー 導入
平成26年 レザック製 レーザー加工機 ML-1000 導入
平成27年 テクノコート製 レーザー溶接機 導入
PAGETOP
Copyright © 株式会社 山口  All Rights Reserved.